エブリィ JOINターボ 4WD

2019年1月~2020年9月

サンバーがダイハツ製となり、ターボ付き4WD MT車という選択肢から
消去法的にチョイスされた初のスズキ製RSTの下駄。
スバル製ではない軽自動車の良い部分、悪い部分を検証しながら
働き頭として活躍。

    レヴォーグ STiスポーツ

2017年11月~2019年8月

この車両から開発されたパーツ&メニュー

インタークーラーエアガイド

専用ラヂエターのFA20テスト用に導入。
部品の開発に大きく貢献。

    サンバー ディアス(NA)

2016年11月~

通称〔さんばー〕

この車両から開発されたパーツ&メニュー

イグニッションコイル&アースセット

最強の軽貨物。

今後の開発のため、現行販売されているサンバーではないものの、再度導入。

    マツダ ロードスター

2016年6月~2019年3月

通称〔NC〕
ナゼか今になってユーザーが増えてきたので、実験用として導入。
スバルとは全く違った部品がダメなケースが多く
ある種やり甲斐のあるしゃちょのオモチャ。

この車両から開発されたパーツ&メニュー
・エアフィルター
・専用スタビリンク(シャコタンの友)
・カプラーセット
・ハイパーシールド

    レヴォーグ 1600GT

2016年2月~2017年9月

この車両から開発されたパーツ&メニュー 

リアサブフレームスティフナー ・フロントパイプ加工 ・ECU&ブロックアース ・専用ラヂエター

「レギュラーと燃費に釣られて買ったけど遅いから何とかして」 と言う声に応えて導入。

    スバル アウトバック

2014年12月~2016年7月

通称〔アウトバック〕

FB25をベースに上質な速さと
大人な走りを実現するベース車としてBS9をチョイス。

この車両から開発されたパーツ&メニュー
・リアサブフレームスティフナー
・リアスタビスティフナー
・FB専用ハイパーシールド

    レガシィ ブリッツェン

2014年5月~2015月11月

安く購入できて、軽いから楽しく走れるBP・BLですが、年と共にヤレてきています。
そんなBP・BL補修パーツ開発等のデータ取りと、ぶちょの遊び用として導入!

    XV

2012年12月~2014年11月

この車両から開発された代表的パーツ・メニュー

FBエンジン用ハイパーシールド FBエンジン用スーパーレスポンスプーリー ダイレクトハーネスキット アイサイト専用ブレーキパッド サスペンション

 FBエンジンパーツ及びアイサイト対応パーツ開発用兼 雪でも台風でも通勤出来る車として導入 目指すのは、低燃費で楽しく走れてアウトバックよりも 気楽に乗れるオールラウンドカー

    WRX STi A-Line

2012年7月~2012年6月

通称〔GVF〕

この車両から開発された代表的パーツ・メニュー

ダイレクトハーネスキット サイバーショック

    FIT RS

2010年11月~2012年7月

この車両から開発された代表的パーツ・メニュー

サブフレームロックボルト

6速MT萌えなぶちょが、我儘を言って買ってもらった車両。 そのため、先代FIT在籍は7ヶ月となってしまった。 街中からサーキットまでオールマイティに楽しむ方向で開発。