トロドライブ“スノー”スポーツクラブの初活動

投稿者:はらださん
開催日:1/27〜28
場所:上越国際スキー場
参加者:しゃちょ、ぶちょ、そめみやさん、はらだ

新たに?(ネタ?)創設された
トロドライブ“スノー”スポーツクラブの初活動として、上越国際スキー場にて会合を行いました。

僕はそめみやさんを迎えに行き、しゃちょ、ぶちょと待ち合わせの上里SAに向かいました。

待ち合わせ時間ぴったりに来る当たり、ぶちょの右足調整の巧さが光ります(爆

そこから、上越国際スキー場に向かったのですが、僕のナビ設定が適当だったので
「道間違ってない?」と指摘を受けながらも少し遠回りをしましたが
問題なく、宿であるグリーンプラザホテルに到着。
洋風の建物で中々綺麗です。

そして、湯沢なのに珍しく天気も快晴に近い状態で、テンションも上がりましたw

しゃちょにリフト券を頂き、昼食の待ち合わせ場所を決め
そめみやさんと早速ゲレンデに向かいます。

ゲレンデは平日ということもあり修学旅行生がおりますが、ガラガラで滑りたい放題。
しかし初めてのゲレンデなのにマップも持たずに
我々は「上行きましょう〜」と上がって行きます(笑

そして最初の事件は連絡リフトにて発生しました!!

そめみやさんがリフトに乗ってすぐ前にあった
雪コブに板をぶつけたら、板が見事に刺さり、板が外れてしまいました。

リフトで板を外した人、初めて見ました(笑

そめみやさんが板を取りに再度連絡リフトで戻っている間、僕は2本ほど滑走。

その斜面も途中から下が見えない急斜面な箇所もありますが
人もおらず自分のペースで滑れて楽しかったです。

無事に?そめみやさんと合流して、同じ斜面を何本か滑走し
昼食をとる為に待ち合わせ場所に行くと、
新しい板とブーツに苦戦して疲れ切ったしゃちょがおりました。

午後はまず展望エリアに移動しました。
リフト4本に乗ってまともに滑ったのが1本という状態で、ほとんどがリフトで移動でした。
展望エリアは快晴ということもあり、なんと佐渡島まで見渡せて、最高の景色でした。

それからは4人でマッタリと滑走しました。
最後の荒れた斜面はそめみやさんと2人で滑りましたが
ガチガチに硬い雪で荒れているので、
僕のようなヘタレには歯が立ちませんでした。

ホテル前の短い斜面でぶちょのスノースクートを試乗しましたが
前がグラグラしており、テールを出すように滑る感じでしょうか?
自転車の下りともまた違った感覚でした。

スキーも終り、部屋に戻って持ち物を確認すると、ここで第二の事件が!!
僕の会社の携帯がない・・・ホテルのフロントに行ってみると
最後に滑ったゲレンデで転んだ時に一緒に落としたようです。
(チャックはしっかり閉めましょう)

夕食はバイキング形式で食べすぎました・・・・
部屋飲みする予定でしたが、部屋に戻ったら、そのまま落ちました(笑

朝食もバイキング形式なのですが・・・また食べすぎました・・・
全く学習能力がありません。

2日目はどんより鉛色の雲りですが、午後から雨とのこと。
もともと雨以外でも午前中滑って帰る予定でしたので、
そめみやさんとこの日もゲレンデに行きました。
この日の目標はゲレンデ制覇とまた無茶目標に向かって突き進みますw

お昼近くになりゲレンデの90%近く滑ったところで、
雨が降り出して来て、ここで撤収することになりましたが、
一番奥のゲレンデでしたので戻るのに1時間近く掛かりました。
昼食は二人して朝食を食べすぎたこともあり、
空腹ではなかったので、そのまま帰路に着きました。

次回、会合は2/26に日帰りで行われる予定です。
ご興味がある方の参加をお待ちしてります。

もしくはこんなの生ぬるい。
いつも八方尾根たてっこマラソン、八海山ロープウエイマラソンしているぞ!!
という猛者がおられましたら、是非、ヘタレな僕にスキー教えてください(笑

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: トロドライブ“スノー”スポーツクラブの初活動

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://rst-cs.com/mt/cgi-bin/mt-tb.cgi/261

コメントする

このブログ記事について

このページは、が2010年2月16日 17:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「JMRC山梨ジムカーナシリーズ第5戦」です。

次のブログ記事は「筑波サーキット参戦報告書」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01