JMRC山梨ジムカーナシリーズ第5戦

| | コメント(0)

投稿者:kiyoさん
開催日:2009/07/26
イベント名:2009年JMRC山梨ジムカーナシリーズ第5戦
       JMRC長野ジムカーナシリーズ第5戦 NCSC スーパージムカーナ
開催場所:さるくらモータスポーツランド 
参加車両:RST F1st インプレッサ DL (タイヤが、2SETになりました♪)
クラス:NT4
総合結果:1/3位 ・・・・待望の今期県戦初優勝!!JMRC戦では、初の箱車オーバーオール(^0^)v
天候路面:


<<前日>>
悩みに悩んで・・・・

結局今回の試合から2SET目投入しました。
ここで使うと次回が、9月になるので空き過ぎるんですが・・・
後悔したくないので結局購入。
おかげで今後前日練習会へ行く費用が、捻出できなくなりました(爆)
後先考えず“勢い”で逝っちゃたので仕方ありません!!
その分“結果”で返せれば。。。。。。
しかしまぁ〜嫌ですね。30過ぎたイイオジサンが、目の色変えてo( ̄ー ̄;)ゞううむ

ということで前日は、家で普段どおり炊事&洗濯&掃除と
ごくごく一般的な生活を送ってました。
まぁそのおかげで気持ちも体調も調整できたので後々考えれば効果が、あった鴨。

<<当日>>
・微妙な天候・・・

起床時間は、4時。
真っ先に天候を心配しましたが湿気は、多いものの
雨は、降っていませんでした。ただ・・・
厚い雲が、青空を覆っていつ雨が降ってもおかしくない状態。。
天気予報も良い事言ってなかったし最悪ウエット勝負も念頭に気持ちを高めながら出発。

この天候だと現地でのタイヤ交換では、タイヤのグリップを
出し切れないのでは??と考えつつ高速SAでやるか悩みましたが・・・

結局人生初のSAでのタイヤ交換を実施しました。
まだ朝早い時間なのであんまり大きい音を出すのもマズイので
インパクト使う時は、極力慎重に操作。ほどなくタイヤ交換も完了。
この場所から現地まで約40Km程。
イイ皮むきにもなるのでやはり交換してよかったと思った矢先・・・
飯田周辺の天候は、晴れてました(爆)

いつもの重役出勤で現地到着(ってか周りが早すぎるんです!!(^^;;))
本日のライバル達に軽く御挨拶を済ませてせっせと荷物降ろして本日のコースを確認

コース図は、コチラ。
コース図
見た感じ今までのさるくらで試合をしたコース内容が、詰まっている??ような
コースと受けました。・・・・・この考えが、後に大後悔を招く羽目に。。
個人的に心配だった深いターンは、無くコース内の島をフルに活用した
コースセッティングとなってます。
コース幅が、狭いので車体の大きいGDBでは、ラインの選択が少なく
正直度胸勝負?といった感じです。

練習走行が、始まり各車のハシリを見ていますが皆さんスタート付近の八の字が、
どうにも難しいようで・・・私が、見ていた時は、誰も回れなかったような(^^;;
シビックやCRXでさえ苦戦するようなターンをインプレッサで・・・・大丈夫か????
コース自体は、今までの凝縮と思えど実は、相当レベルの高いコースなんじゃないか?
傍からは、「ミドルレベルのコースみたい」なんて言ってます(^^;;
私的には、走る前に色々と確認できて助かりました。。
とは言えどうしよう(´д`;Aャバィョ…

今回もMYカメラ不動の為動画無しの参戦記・・・・になりそうでしたが
本日も南信隊のたらいさん、しんさんが応援に駆けつけてくれ撮影して頂くことができました。
前戦に続き本当に感謝です。。。

練習走行の車外動画は、コチラ

まずは、お約束の外周走行。
直線奥でのターンは、チョイおつりを貰いつつも勢いあるのでOK!!(^^;;
その後一つの島を周回するコースでは
当たり前のようにパイロン蹴っ飛ばしていますゞ( ̄∇ ̄;)おいおい
本人全く気が付いていません(爆)
それでもストール無く車を前に進めながら再び外周へ戻ります。
ココでの立ち上がりは、グリップで攻めましたがアクセルを開けるタイミングが、遅い・・・。
ここから外周を1周半します。ブレーキは、極力ギリギリまで待ちながらの走行。
そして目玉の八の字!!
1本目のパイロンでケツを出しながらその反動で2本目をパイロンを回ろうとするも
突っ込みすぎでケツを出しすぎました(>_<;;)
おかげで2本目回れず。。。気を取り直してもう一つ見せ場“フリーターン”
ここでは、少し奥でちゃんとターンすることを意識しながら無事成功♪
あとは、パイロンタッチに注意しながら走行しゴール!!
タイム的には、2駆の下位争いに混じったタイムorz

当然ながらクラス最終走者には、秒単位で負けました。。

<1本目>
ハシリそのものは、悲観する箇所もなく

�@パイロンタッチした箇所の修正
�A外周を気持ちよく走ろう!!精神
�B八の字の最初の突っ込みをもう少し意識し進入すること
�Cフリーターンでは、ギリギリを狙ったターン

この4点を修正し本番1本目を迎えます!!

車外動画は、コチラ

スタート直後の最初ターンで今度は、おつりを貰わず。
パイロンタッチした箇所では、お触りする事無くクリア。
外周への立ち上がりでは、先ほどグリップだったのをチョン引きターンでイイ感じの立ち上がり
外周もイメージしたブレーキング&ラインでコチラもクリア

ここまで巧くいくとあとは、鬼門八の字。
八の字が、ココまで鬼門と感じたのは何年ぶりだろうか(^^;;
今度は、最初のツッコミで十分抑えて進入。
2本目のパイロンをターンするのも映像では、苦しそうですが
ドラ本人としては、回れたことに一安心!!
しかし・・回りきった後1本目のパイロンにあとちょっとで接触??というのが見えたので
若干カウンターを当てました。。。

その後も突っ込みすぎに注意しながらフリーターンへ
このターンは、ゴール側のパイロンに寄せてターンしないとGDBでは回れないので
ラインをソチラに取りつつ個人的にギリギリなところでターン!!
見事に成功。。するもあわや島側のパイロンへタッチしそうになりつつも
カウンター当て逃げました(^^;;

とにかくレイアウトが、狭いのであまり余裕あるライン取りができない為
ワンミス命取りのまさに一撃必殺です。

しかしこの1本目は、全てが良い様に絡み合い問題なくゴール!!

タイムは、何と1本目の約4秒アップ(驚)
乗っている本人が、一番驚きました。
しかもこの時点でクラストップと箱車トップをゲット(^0^)b

ゆ、夢か?(爆)

結局クラストップは、変わらず伊那戦同様1本目は、トップで折り返し♪

<2本目>
完熟歩行が、・・・

10分しかありませんでした(爆)
気になるところしかチェックが出来ず1周歩くことができないまま終了。
天候危うかったので雨乞いをしましたが日ごろの行いが良いのでしょうか?
太陽が、出てきやがりました。。こりゃ2本目もDRYだな(´・ω・`)はぁ〜〜〜

車外動画は、コチラ

外周は、1本目同様特に問題なかったもののスタートダッシュが、ちょっと失敗。。
その後島を周回する箇所。今度は、グリップで周回。
ソコから外周へ戻る際の立ち上がりのチョン引きサイドは、
気持ち1本目より巧くいった感じ(^0^)v
そして外周を1周半!!
ただ・・・・この外周でスタートへ戻ってくる際に
ブレーキングポイントを間違えてかなり早めにブレーキング(>_<)
言い訳ですが・・・体が、勝手に反応しました。。それだけビビリってコトですが(弱)
まだ☆のグリップ力を私の体が、理解していないというのが正直なトコロ。。

おかげで中間も1本目から遅れています。
そして鬼門の八の字ですが今度は、2本目のパイロンでカウンター当てすぎ!!

その後も突っ込みすぎに注意しフリーターンセクションへ。
ところが進入速度が、遅すぎ&ターンのタイミングも遅すぎで後手に。。
結局ターンが、微妙に失敗し島側のパイロンへフレンチキッス(爆)♪
止まって回避しようかと思いましたが間に合いませんでした。。

とりあえず最後まで走りきって。。ゴール!!
タイムは????[岩陰|]�凵G)聞かないで・・・(涙)

おかげで最終走者へ勢いとチャンスを与えたような後悔だけが残り
「あ〜今日も2位か・・」と凹みつつも結果は、何とか逃げ切れたらしく
嬉しい今期初優勝!!終わってみれば箱車オーバーオール。
流石にフォーミュラーカーには、敵いませんでしたが(^^;;

<<総括>>
奇跡のハシリ・・・

と纏めると偶々という感じですが(^^;;
やはり前日体を休めて当日に絞ったことがココにきて効果があったのでは?と。
前日練習のメリットもありますが今までの経験から
デメリットも若干感じていました。
勢いで買ってしまったタイヤ。その影響で前日練習は、今後も不参加。
これが、今回吉へと運んだような気がします。

しかしまだまだネタ癖は、治らず
後半戦も不安を残しつつ次回は、新潟“柿崎”での試合。。
昨年のデータは、あるのでハシリきれない事は無いが・・・
片道300kmが、私にどんな影響を与えるのやら。。

最後に今回も動画撮影&応援に参加して頂きました南信隊のたらいさん、しんさん!!
色々とありがとうございました。寂しい表彰式になるかと思いきやお二方が、居たことで
少しホッとしました。しかも片付けまで手伝って頂きましてm(_ _)m

我々が、立ち去った後のさるくらは、夕立ち、大雨と直ぐにコンディションが
フルウエットになりました。。もう少し雲の動きが早かったらヤバかった鴨。。

コメントする

このブログ記事について

このページは、が2009年7月26日 15:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「JMRC山梨ジムカーナシリーズ第4戦」です。

次のブログ記事は「トロドライブ“スノー”スポーツクラブの初活動」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01