JMRC山梨ジムカーナシリーズ第2戦

| | コメント(0)

投稿者:kiyoさん
開催日:2009/04/12
イベント名:2009年JMRC山梨ジムカーナシリーズ第2戦&JMRC長野県ジムカーナシリーズ第2戦
開催場所:さるくらモータスポーツラン
参加車両:RST F1st インプレッサ DL (私のシーズンインは、何時???)
クラス:NT4
総合結果:4/5位 ・・・・久しぶりにネタ走りの嵐(爆)
天候路面:

<<前日>>
・間髪入れず・・・・

気が付けばもう第2戦!!
第1戦の敗戦のショックからあんまり立ち直ることできない状態で迎えました。
中2週でしたが、それなりにコソ練習をしまして
昨年と比べ若干ですが踏みっぷりが、戻ってきました。
しかし・・ラインの攻略等は、イマイチ(^^;;

さるくらでの前日練習会は、他と比べて開始時間が遅いので
家を出る時間もあんまり早くなくてもOKなトコロがGOOD!!
待ち合わせをしていたHIOKUさんは、寝坊のようで先に現地へ行ったんですが。。。
何か気が付かないうちに抜かされていました(笑)

前日練習のコース図は、コチラ
コース図


久しぶりにさるくらのコースと今日のコース図見て頭がパニック(爆)
1分20秒強のコースなんで覚えるのが大変。
しかも今回の練習会には、ミドルドライバーもいることで多少難易度が高いコース設定になっています。
まぁ難しいとかは、どうでも良く本日も☆SPECの感触を確かめつつ練習です。

正直狭いコースなんでライン取りの選択は、多くありませんが
ワンミスが、事故の元になるのでイマイチ踏み切れません。
徐々に走り慣れてきましたがどうにも270ターンが、できない。
動画配信しますがコンパクトに回らないと車をぶつけてしまう箇所なんで
ホント冷や汗モノです。そして偶然???回れた動画を今回は、配信します。
あんまり自虐ネタをさらす訳にも逝かないので(^^;;

そんな動画(車外)は、コチラ♪

要所要所でビビって減速している所もあります。
まだまだコース慣れしていない感じです。。そう思うと
このさるくらを年1回しか開催していない地区戦やミドル戦で走っているドライバーは、
本当にスゴイと感心させられます。
少ない機会でパフォーマンスを出し切るということが・・・・

タイヤの減り具合を見つつ今日は、終了!!
楽しい夜の部では、今回も南信隊の皆様に大変お世話になりました。
中々全員が揃うことが、少ないと言うことで話も尽きなかったような[牌](・・ )))。。。サササ

<<当日>>
・晴天に恵まれ

素晴しいコンディション!!とても4月とは思えない暑さにも参りましたが。。
昨年は、このコースで連帯率10割だったが今年は、一体(>_<)

コース図は、コチラ
コース図
コース図


前日練習会にあった270度は、無く安心したものの
このコースでは見たことのないレイアウトがまた出現!!
今回も初戦同様完熟歩行2周位回ってようやくコース覚えました。

私にとって一番気になるのは、ギア比。
昨年よりも更に軽くなった車両で走る為またちょっと違ったイメージなります。
前日練習でも秤に掛けつつ確認してみたけど
多分途中でレッドゾーン入っちゃいそうな箇所が幾つか。。
広いコースならまだしも狭いコースでのギアの選択は、
タイムも大きく変わるので果たしてどうしたものか???

とりあえずミスコースだけは、避けつつ練習走行スタートです。

車内動画は、コチラ♪

スタートは、ちょっと失敗(^^;;
一番奥からのターンも普段は、よく使いますが今回のコースでは、微妙。。
やはり今年のコースセッティングは、今までとは違いますねぇ〜。
(走行の段階で気が付くのは、遅すぎですが(汗))
他にも車の向きを中途半端に変えていたり、ストール多数。。。
やはりイメージ通りいかないものです(;_;)
それでも踏みっぷりは、初戦よりイイ感じ(^0^)v
あっ!!タイムは、置いておいて(^^;;

<1本目>
練習走行の失敗を元に戦略を立て直し本番を迎えます。
今回は、いつものメンツ+ベテランが入り混じってのNT4クラス。
何とか1ポイントでも稼げるように逝きます。

車内動画は、コチラ♪

イイカンジで攻めていますが・・・・
初戦同様外周からのブレーキングでフロントロック。。
シフトチェンジでさぁターン!!をしようとしたらフロントグリップが完全になくなり真っ直ぐ
タイヤバリヤへ(怖)
映像で白煙が、上がっているところがまさに!!
致命的なタイムロスですが走りきる気持ちは、不思議と持ち続けてその後も頑張ってトライ!!
車のポテンシャルが明らかに昨年以上と感じ「まだ何とかいける」という気持ちがあったからかな。。
その後も走りきっていますがブレーキングポイントを間違えたりで更にタイムロス。。
結果4番手でフィニッシュ y-(~。~;) タバコ スウシカカナ・・・

<2本目>
明らかなミスが、2箇所・・・本当に初戦と同じ流れになってきました(笑)
ミスの修正と更にタイムアップする方法を模索。。
ラインを何度も取り直しギリギリまで完熟歩行してました。
イメージは、掴めつつありましたが。。
具体的な結論が出せず現状維持+チョイαで2本目に臨みます。

車内動画は、コチラ♪

走っている感触としては、それほど悪くない感じ。
先ほどやってしまったフロントロックの箇所もブレーキポイント変えて対処した!!
・・・ところまでは、よかったのですがその後ターンからの立ち上がりでゼブラに
リアタイヤをのけってしまい。。脱輪判定orz。。

結果は、分かりきっていたが。。その後の走りも全力で(^0^)/
1本目の修正が良かったのかそれ以外は、特に問題ない走り!!
それでも脱輪判定をカウントしない生タイムは、3番手相当。トップからは、
1.5秒で2番手には、約1秒の差。。マジかよ。。。。。

<<総括>>
・まだまだ

トップに追いつくには、程遠い状況に自分のネタ走り以上にショックでした。。
あれ以上にを更にタイム詰めるには、相当キツイ。
流石に「これは、マズイ」と感じ今回同じクラスで☆SPECを使っていた方から情報収集。
早い所タイヤを使いこなせるセッティングを出さないと
今年一年が、苦しい展開になってしまいそうです。
ただ今回情報収集のおかげでセッティングもそれなりにできたので
多分・・・・次は、そんなに酷くは、無いかなぁと感じます。
絶対巻き返すぞぉ〜(>◇<)〇!

もうTeamRST ケツからワンツーとか・・・
アンダーオールなNT4クラスとかにならないように(爆)

コメントする

このブログ記事について

このページは、が2009年4月12日 15:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「JMRC山梨ジムカーナシリーズ第1戦」です。

次のブログ記事は「JMRC神奈川ジムカーナシリーズ テクニカルチャレンジ ジムカーナ(Force)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01