JMRC山梨ジムカーナシリーズ第1戦

| | コメント(0)

投稿者:kiyoさん
開催日:2009/03/22
イベント名:2009年JMRC山梨ジムカーナシリーズ第1戦&JMRC長野県ジムカーナシリーズ第1戦
開催場所:関越スポーツランド
参加車両:RST F1st インプレッサ DL (無事初戦からスタート!!)
クラス:NT4
総合結果:2/3位 ・・・・結果以上に大きい実力差が。。。
天候路面:

今年も無事シーズンインを迎えることができました。
普段スタートは、5月以降でしたが今年は、初のフル参戦目指して頑張ります。
まぁ結果は、置いといて(苦笑)

<<前日>>
・不況の影響関係なく
カナリの台数を占めた前日練習会。
どうも明日参戦する方以外にその翌週に同会場で開催される地区戦の方々が、結構居ました。
それ以外には、3月下旬と思えない位の暖かさ?で予想外の日焼けをしてしまいました。

前日練習のコース図は、コチラ
コース図

昨年の関東フェスティバル以降は、今年の為に資金を。。。。
そんなことで3月2週位までの約四ヶ月は、一切ハシリを行わない状態でした。
不安もありますが、今の生活環境で『毎日車に乗っている』という状況だったので
まぁ少し走れば間隔も取り戻せるだろうと・・・・世の中そんなに甘くないなぁ〜。
実際走ると全然ダメ走りとなりまだ午前中も終わっていないのに既に意気消沈(><)
またタイヤもネオバから☆スペックに変えたことでその違いに戸惑うばかり。
唯一の救いは、四ヶ月明けでもテクニカルは、纏められたこと。。
タイム自体も地区ドラ対象外で他の方と比べると4,5秒と離れているわけでは、
無かったので少しは、安心しました。
ただ・・ライバル勢も今年からAD08にタイヤを替えてきたようで
もうジタバタしても仕方ないのでとりあえず体を慣らす意味で
コースなりに終日練習。

そんな動画は、コチラ♪

・・・・パイロン蹴っ飛ばしていますが(^^;;

何て言うんでしょうか??
とにかく1つ1つのパイロンへ突っ込んでばかりで全然ライン取りが出来ていません。
しかも故意じゃなく自然にそうなっていくからこれまた厄介。。
体が、勝手に吸い込まれるようにパイロンへ向っています(^^;;
いくらパイロンの色が、赤だからって・・・・牛か(爆)

冷静に分析すれば最短距離のラインの選択でついつい無理をしがちな感じになってしまってます。
頭と体が、一致しません。。なのでテクニカル以外は、ボロボロ。。
最短距離のメリットもあるが時にデメリットとなる場合もあるので
その切り分けは、本来完熟歩行で処理すべきだと思いますが。。。
やはり数ヶ月とは言えそういったことを怠った自分に問題が、ありそう。
1日2日でどうにかできるものでもないので。。
まぁ今回の試合は、ドライブついでの練習会ってコトでゞ(ーー*)おい


<<当日>>
・今回は、泊まった宿が、大当たりでした♪
高崎に2月にオープンしたホテルに宿泊。値段も手ごろで何より新しいから綺麗(^0^)v
しかも私が、泊まる部屋よりワンランク高い部屋が、空いていたのでソチラに変更(値段そのまま)!!
走りは、絶不調も他では、順調に運を使っています(爆)
 会場から15分程度ということでアクセスも良いし、関越では、次回もココで宿泊かなぁ。

さて試合当日
天気が、怪しく前日の予報では雨予想でしたが期待を大きく裏切り何と晴れ(若干雲あったけど)。
同日他の関東地区ジムカーナ会場は、雨だったとか。。
正直雨セッティングで今日は、勝負の予定と決め込んでいた為これは、予想外。。
荷物が、びしょぬれにならないのは本当に嬉しいんだが。。

コース図は、コチラ
コース図

前日の練習会と大きくイメージは、変わっていないが小変更な箇所が幾つか。。
ミスコースしないように気をつけないと。。。
今年最初の開会式。
やはり大不況のせいでしょうか?上位シリーズからこちらの県戦に出戻りした方や
上位シリーズへ行こうと思ったけど・・・・今年も県戦という方もいました。
昨年比で台数は、2,3割少なくなったとのコトでした。

さて完熟歩行ですが正直・・・前日練習会同様結構長いコースなので
中々覚えきれません。2周位歩いてようやくイメージが出てきた感じ。
自分なりに組み立てるも昨年までのような『よしイケル!!』といったイメージまでは、
構築できませんでした。走りのイメージが、巧いこと完熟歩行でリンクがとれません(;_;)

結局とりあえず的な感じで練習走行スタート!!

車内動画は、コチラ♪

タイムとしては、クラストップも2駆に負けています(爆)

走っていてもそうなんですが・・・・・なんか違うんですよね。。
ミスせず走りきったことでこの練習走行は、ある意味成功だと思いますが
勢いが無いって言うか。。無難すぎるというか。。
(これを書いている今だからそう思うのかもしれないけど)

一応クラストップなのでビデオを見つつ修正すべき箇所(自分で分かっている範囲)を
直して本番1本目へ。

<1本目>
車内動画は、コチラ♪

最悪なことにスタートし最初のブレーキングでフロントが、ロック(爆)
しかも頭が真っ白になりどう攻めるかマジで忘れました。
つーかコース。。。覚えているだろうか。。
何とかその後もコースだけは、体が覚えているようで走っていて特に問題なし。
しかし・・・・ターン後のストール。。大アンダー、パイロンへ突っ込むラインと
してはいけない事ばかり。。あ〜・・・しゃちょやぶちょになんて言い訳すれば(;_;)
大アンダー出した時は、正直ブレーキポイントが遅れたことが原因。。。狙いすぎましたm(_ _)m
去年の柿崎を思い出すなぁ(;´Д`)y─┛~~

イイトコ無しで2番手に落ちてしまいました。。。
それでも練習走行より速いかったのには、驚きました。。

流石に「これは、ヤバイ。。」かなり危機感を覚え2回目の完熟歩行では、
今までとは、違う走りで勝負!!正直賭けですが吉とでるか凶と出るか。。

ちなみにこの時点でもNT4は、2駆に負けています。

<2本目>
1本目で失敗した箇所の修正は、当たり前として
何とか初戦を勝ってスタートダッシュを決めたい!!と言う欲もありつつ・・・・スタート!!

車内動画は、コチラ♪

今度は、最初のブレーキングで失敗もせずターン後のストールも無く
一応それなりのラインで走っていましたが・・・・今までグリップ走行をチョン引きに
変えた箇所で立ち上がりのラインを間違えその先のパイロンが、規制パイロンに(>_<)
自ら地獄を引き寄せています(笑)
その先のラインもまた最初距離を意識しすぎで4駆ターボの本来の良さを引き出せず
若干タイムアップするも2番手止まりで今回は、終了。

結局・・・・2駆には、完敗でした。。

<<総括>>
・自分自身を・・・・

フォローできません(>_<)
普段は、悪い所がありながら良かった所を自己評価し次へ繋がるよう展開したいものの
今回は、溜息しか出ません。。やはりハシリにオフシーズンは、不要ですね。。
身をもって体験しました。特に完熟歩行をしていなかったから
何かイメージが全然湧かなかった。。正直走りこまないと解消できないと思うので。。
果たしていつ芽を出しなおしてくれるのやら(^^;;
ちなみそれからコソ練を開始したのは、言うまでもありません(笑)
次回は、結果とは別にもう少し踏めるようにしないと(マジで)

コメントする

このブログ記事について

このページは、が2009年3月22日 15:31に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「JMRC山梨ジムカーナシリーズ第2戦」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01