今度こそ卒検

|
到着して、ロビーで待っていたらまた放送で呼び出されるの巻。
12:30~なのに12:50~と間違えていたようです。
昨日の卒検8:50~と混ざっちゃってますね・・・(滝汗)

いつも、基本的に20~30分早く到着していたので、あまりロスはなかったものの
前にも時間を間違えてやらかした教官がよりによって担当とは(爆)
二階の教室に行くと「遅~い!」と言われましたが、何しろ昨日も聞いた話であり
書類は昨日すでに書いちゃっていたので何ら問題なしorz
教室は満席。今日は11人が卒検を受けるようです。
しかし、卒検で遅刻とは、なんと緊張感のないヤツと思われたに違いない・・・。

前回の検定は、普段四輪で見た事がなかった教官でしたが
今日は二輪専従の教官という事で、何だかちょっと安心感です。

それにしても天候はどこから見ても雨。
今までの教習では、寸前まで降っていて路面が濡れていた事はあれど
うまいこと雨を避けてきたのに、初レインウェアと初レイン用グローブが卒検とは・・・。
いつもとフィーリング違ったりしないか若干不安です。

更に、足に装着しなければならないプロテクターが
午前中の教習ですでに使われていて濡れており
Gパンの上に装着、その上にレインウェアって、折角レインウェア装着しても
足だけズブ濡れ状態で気持ち悪かったよ・・・。

さて、今回は3番手となりました。

周囲を確認してバイクに乗り、ミラーを調節。
エンジンをかけたら後方確認して右足をつき、ギアをローに。

さて行こうかと再度左右確認をしたら、校舎に戻ってきた四輪が左から。
先に行くように合図もしていないので待ちます・・・しかし一向に動かない。
検定員の教官が「問題なければ行っていいよ」と伝えてきましたが
後方からは別の四輪が二台。
少々待っていると、こちらは先に行くように手を振ってくれたので、会釈をして出発!
※さんざん確認した挙句だったので良いかと思っていましたが
出発前に再度左右確認すべきだったと指摘されるの巻

まずはストレートで40キロ、右カーブ手前で減速して20キロに。
暫く道なりに走って左折の後、坂道発進。
※左に出していたウィンカーが長すぎた点を指摘されるの巻

坂道を下って左折、すぐに右折でクランクに入ります。
ゆっくり・・・ゆっくり・・・おっと逆にフロントタイヤ当てそうになる位粘ってしもた(爆)
とりあえずクリア。続く左折もゆっくりでふくらむ事なく脱出。
すぐの信号はいつも赤率が高いけど、今日は青。
障害物をよけて道なりに走った後は右に寄って交差点を右折。
その後一時停止。
大丈夫。今日も停止の際によろける事はありません♪

次は右折してS字に入りますが、ここは勢いでスラスラっと通過。
左折で出る時も膨らまないようにして、またすぐ左折。
※左折した後、一度ウィンカーを止めて再度左ウィンカーを出し直したら
消さなくて良かったと指摘されるの巻

見晴らしの悪い、信号のない交差点で一時停止の後、踏み切りを過ぎて右折。
急制動に入ります。
「行っていいよ」と指示されて、ここはもう、迷いなく40キロ以上にとっとと持って行きます。
雨だったので3m距離が伸びたのは私的にはラッキー。余裕で停止。

次は一本橋。
以前濡れた一本橋でツルっと落ちた事があったのでドキドキでしたが
とにかく乗ってしまって真ん中まではタイムを気にせず行こうと決めていました。
最初が肝心です。

無事乗れたので、真ん中から時間稼ぎを始めました。なかなかいい感じ・・・でしたが
ちょっと怪しい感じがしたので、アクセルをふかして走りぬけ戦法、最後だけ再び粘るの巻。
かつてあんな勢いで一本橋を走り抜けた事はありませんでした(爆)
※後で聞いたら7秒1。規定は7秒なので、それでもクリアしていましたw

そして次はスラローム。結局私はいつも何秒で走れているのかわからないままだったので
多少遅くても減点で済むと、ゆっくり走る事に決めていました。
途中「あれ?ローじゃないよね?」と思う位でしたが
タイムは7秒台でクリアしていたようで減点なし。
何だ、案外攻めなくてもいけるタイムだったんだなと、卒検で初めて知りました(遅)

そしてそのまま出発点に戻って終了。

休憩中の二輪専従の教官二名に「どうだった?」と聞かれたので
「たぶん大丈夫だと思うけど・・・」と自信なく言うと
「大きなミスしてないんだろ?それなら大丈夫だよ」と言って貰えましたが
昨日もミスしてなかったつもりなので(爆汗)

そして結果は・・・合格♪♪
指摘されたポイントは上記3点。ウィンカーが2回と出発時の確認が1回。
あと、最後の停止線はもう少し前へとは言われましたが
越えると減点だからね・・・用心でございます。

さて、ロビーで卒業式を待っていると
補習をやって下さった教官が四輪教習から戻ってきたところで
「どうだった?」と顔で表現されたので
こちらは「OK」と手で返すと
「良かった!おめでとう。」と微笑んでもらえたり
二輪教習中の教官をロビーから見ていたら、こちらに気付いていたらしく
生徒さんが出発した後に、手で輪を作って「OK?」とやりながら出発して行ったり
何だかとってもほのぼのとした卒検日でした。

教習時間という事もあって、最後にちゃんと挨拶して来なかったのが心残りですが
そのうちに顔を出してみようかな。

「早く卒業して400ccじゃなくて250ccに乗りたい」と
常々言っていたのに、CB400SFが欲しくなっちゃったり
何だか大変だったような、あっさりだったような
とにかく楽しい二輪教習でした。

このブログ記事について

このページは、が2012年10月 6日 15:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「やらかした卒検」です。

次のブログ記事は「バイク選び」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01