2012年3月アーカイブ

正直この手のところに興味がなく

「はい、立派な箱モノですね」的な見方をしてきたのですが

JAXAの目と鼻の先にあったので、フラっと立ち寄ってみました。

 

プラネタリウムは有料との事でしたが、何やら無料の展示物が面白そう。


地元の学校に通っていなかった分

地元民でありながら地元に根付いていない、よく知らない

そんな状態のまま大人になってしまいましたが

この博物館は、まさに相模原の歴史をわかりやすく展示している場所でした。

 

富士山の噴火によって、地元の地形がどのように形成されたか

近隣の川はどう流れているのか

近隣の山々はどの位置にあって、どんな高さなのか

立体的な模型で非常~にわかりやすく、とても面白い!←元々地図見てるの好きでしたけど

 

更にその先には、茅葺屋根の昔の住居が再現されていたり

P3061908.JPG



























室内にこの展示!?とびっくりするような光景も。

P3061909.JPG

























侮りがたし、市立博物館。

 

最近、昔の写真を整理する機会があり

「オールウェイズ 三丁目の夕日」より下の世代とは言え

いかにも昭和の高度成長期のような写真の数々を見て

凄く古い人間みたいだと笑っていたのですが

 

「高度経済成長と相模原」という展示コーナーを見て

P3061910.JPG















うわ!こういう掃除機あった!!懐かしい!!とかP3061911.JPG

















そうそう、茶だんすね。
冷蔵庫もこういうのだったよね。





なんて思い出して懐かしんでる時点で、十分レトロな人間なんだなと実感しました。

それぞれの家電には「40年代」と書かれていました・・・。

 

高度経済成長~バブル~崩壊と

えらく賑やかな時代を駆け抜けてきている世代なんですね。

 

そんなわけで、かなり楽しかったです♪

最近Facebookの更新ばかりでブログは久々な感じです。

昨日は昼までグダグダしてしまったので、近場で何かないかな?という事で
唐突にJAXAに行ってきました。
近いと逆になかなか行かないものなので、こんな時にはちょうど良いだろうという事で。

P3061894.JPG





















こちらがJAXA相模原キャンパス。
住宅地に普通にあります。一部だけですが公開されており、いつでも見学できます。

そしてこちらは受付のすぐ近くで優雅に過ごされている猫

「イトカワ君」←勿論勝手に命名

P3061893.JPG


















受付を終えて、キャンパスに向かって歩き始めると

P3061896.JPG





















M-3SII  ロケットの原寸模型と
M-Vロケット実機模型がどどーんとお出迎え。
P3061895.JPG




















展示室に入ると、いきなり映画のポスターが迎えてくれます(; ・`д・´)

 

そして様々なロケットや人工衛星の模型を見る事になるわけですが
005.JPG









































この「おおすみ」ってヤツは、私が生まれる10ヶ月も前に宇宙に放たれて

33年もぐるぐる回ってたのかという点よりも 、キミのキャラクターネームが「おおすみくん」なのに対して 


なぜキミは「いとかわさま」なのかいう点が印象的。

P3061897.JPG

























そして「はやぶさ」の説明を読んでいてたら

P3061903.JPG






















はやぶさは燃え尽きても、再突入カプセルは大気圏を突破とか。

 

つまり、つまり、つまり 

P3061902.JPG












この右横の丸いトコだけシャア専用。凄いね☆ 

















 



建物を出ると売店があって、宇宙食なんかも買えるわけですが  

006.JPG





































学生時代、スミソニアン博物館に行った時

さんざん買ってきたのにひとつも食べなかったという前科がある事と

ぶっちゃけ実物の方が美味しいっしょ。という冷め切った結論で購入を取りやめました。