2011年12月アーカイブ

三年前、事故でレース活動を休止されていたレーシングドライバー塩谷さんに

「R2で走るK耐なら右足だけだから走れますよ」などとそそのかし、見事クラス2優勝

させて頂きましたがアスリートさんの気合いと努力は私などの凡人とは訳が違いまして

今年は最終戦前でS耐のシリーズランキングクラストップ、悲願の年間王者奪取直前!

と、言う事で応援の為、ツインリンク茂木へ・・・

初日はオーバルコースにシケインを設けて走るS耐ならではのコース。

インテグラでも240キロ以上からシケインのパイロン直前でフルブレーキングという

とてもハードと言うか、バンクの途中でブレーキなんて踏みたくない、シャレにならない

ハードなレース。しかも2ヒート!

ヒート1予選幸先良くクラスポール、しかし塩谷選手の記録はパイロンタッチで無効

との事、レースでパイロンタッチって・・・初耳でした。

そして本戦、ドライバーチェンジでアドバンテージを広げ見事クラス優勝。

賞品に「新巻鮭」ってのも初耳!

ヒート2でランキング2位のマシンより前でゴールすればシリーズチャンプ、予選は

お約束のクラスポール。

本戦はスタートから淡々と周回し、危なげ無く準優勝。

そしてシリーズチャンプゲット!

優勝したのはFN2のユーロタイプR、初優勝おめでとうごさいました。

1年で一度優勝するのですら大変な事だとFN2の優勝を見て思いました。

しかし余韻に浸る間もなくチームの方々は翌日の最終戦、ロードコース仕様に

セットアップの為、黙々と作業に入られていました。

 

翌日、最終戦も快晴。

ホテルツインリンクで優雅にバイキング朝食を頂き、パドックへ・・・

しゃちょが見に来てるんだから、今日も絶対に勝つな・・・と、言う不思議な自信に

満ち溢れている私。

昨日シリーズチャンプを決め、年間王者として臨む最終戦。

 

shioya.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予選クラスポール、本戦優勝。

レース後「出来過ぎな一年、余ったポイントを来年に繰り越せたらイイのにねぇ~」

なんて冗談を言って笑っていられました。

ちなみに予選後のちょっとした時間に

 

honda.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりに浸ってきました、一日いても飽きないゾーン。

とても有意義で楽しい二日間でした。

チャンスが有ったら是非皆様もサーキットへ行って生で体験して下さい。

S耐は改造範囲が狭く本当に同じ生産ラインで作られた車が戦っています、

自分が乗っている車で有れ、あこがれの車で有れとても身近に感じられます。

来年もチャンスが有ったら応援に行きたいと思います。

シリーズチャンプおめでとうございます、そして筑波スーパーバトル宜しくお願いします。

http://www.supertaikyu.com/

 

 

このアーカイブについて

このページには、2011年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年11月です。

次のアーカイブは2012年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01