2010年11月アーカイブ

最後のすっぴん

|

ボンネットとホイールが黒くなり、カラーリングの旅に出ました・・・

fitrs[1].jpg

写真はまだ純正ホイールだ。

昨日データ取りの旅に出でいたフィットさんが戻って参りました。

完全にサーキット走行をターゲットにした車高で戻って来ましたので
まぢベタベタです。

タイヤがフェンダーに被る程低かったので、とりあえず街中が普通に
走れる程度に車高を上げてナラシを開始しますが本気で硬い。
先日ジムカーナ用に作ってもらった同じダンパーですら
「結構ヘコむ乗り心地だよねぇ〜」なんて話してましたが
もっとヘヴィだす・・・
間違っても満腹時に乗ってはいけません。

rs.bmp
こんな感じです。

ナラシあと650キロ頑張りましょう〜

N4シールド

|

なんでこんなパーツ作っちゃったんだろうか・・・と、後悔する位
製作が困難です・・・

ハーネスは太くて強力なハーネスカッターでも気合いでカットしないと
切れませんし、巨大ターミナルをカシメるのも猛烈なパワーを必要とします。
本日しゃちょと議題に上がったのは、自動カシメ機を買うか!って
事でして、いろいろ探してみたのですが何十万もする事が判明。

高すぎる・・・買えない・・・仕方ないので何とか手を使わずにカシメる方法を
考えないとダメですね。

てか・・・コレが原因で腱が切れたんぢゃね?
と、疑われています。

しかしプラスチックの固定具装着を一週間、そのあとやっと
リハビリ開始。
フルグリップ(全力で握る)は三か月先だそうです・・・

まだまだですな。

右手が使えないので毎日スパイクライフです。
おかげで明日にもナラシが終わる勢いで乗り回しています。

なので気になった事、これから買おうかなって思っている人に
雑誌なんかじゃ絶対に指摘しないであろう部分をつついてみます。

まず気になるのがシートの高さ、下腿(膝から下)が短いとフロアが遠い。
しかもシート前方が盛り上がっていて、シート座面長も案外長く
もう少し低くても良いと思う。
シートを適正位置に合わせ、ステアリングをチルトさせて適正位置に
合わせると、折角の便利な燃費メーターなどが全て隠れて見えない。
かなり残念な感じ。

走りだすと右に向かってラウンドしたダッシュボードのラインと
ステアリングのラウンド角の関係で、直進時にハンドルが曲がってる様な
錯覚を起こす、まことに気分が悪い。

操作系はシフトレバーがダッシュボードなので慣れが必要ですが
ミラーコントロールなども使いやすく合格。

エンジンは何ともホンダの実用エンジン、トルクが有って乗り易く
ミッションとの相性も良い。
シフトレバーに付いているSボタンもワインディングや街中での
再加速時にとても便利、但し使いやすい位置にスイッチ付けて
くれないだろうか、ステアリングに付いていたら百点です。

ミッションはCVT独特のノイズも皆無で良い感じ、高速巡航も
合格です。
高速での安定性も合格、箱みたいなカッコなのに横風にも強い。
ブレーキも必要十分な効き具合、ペダルタッチはフィットのRSよりも
イイ感じ。
サスもハードでは無いがフニャフニャでも無いのでワインディングも
以外にイケる。
但し確かにサスはこの手の車にしては立派と思えるレベルですが、
タイヤはどうにかならなかったのかと・・・
ちょっと勿体ない、かなり惜しい、猛烈に残念。
エアロ付きの15インチ標準車ならかなり良いのではと思う。

ライトは案外暗いです、HIDなのに・・・スバルのR2のが確実に明るい。
電装品でもう一つ、サンバーにも付いているラゲッジの電源ソケットが
無い!これは残念、有ると凄く便利なのに・・・折角立派なライトや
良く考えられたポケットが付いているだけに残念。

あとは室内の広さ、使いやすさ、便利さなど全てに於いて合格。
わんことお出掛け、スキー、買い物など使いやすいサイズなのに
中は広くて大きな荷物も楽々運搬可能。

あとハイマウントストップランプの室内側に設置されたミラーと
リアガラス下端に張り付けてある黄色いテープはとても秀逸。
バックカメラなんてイラナイ!黄色いテープで車幅は解るし
熱線プリントのストライプでドコまで下がれるかが解る。
今年のアイデア大賞をあげたい位ですよ。

燃費はリッター13〜15キロ程度ですね。
コレもまあ合格です。

聖飢魔�U

|

解散のNKホール3daysにも行けず、二十年ぶり位です。
しかもルークとジェイルのツインリードはもちろん初めてですので
とてもワクワクしながら現地に向かいました。

しかし開演時間を二時間も間違えると言う「ゼウスの妨害」に遭い
走り始めてからプチ焦り。
でもまあ空いていれば湾岸線をスイスイ走って一時間半も有れば到着する
距離でしたので余裕な三人だったのですが
又も「ゼウスの妨害」に遭って、なんと湾岸線が完全通行止め!
しかも迂回したK1生麦あたりで追突事故のド渋滞。
当然私は手がダメなので、運転は全く土地勘の無い某岡崎の方・・・
更にド新車のフィットRS、当然ナラシ運転。
ナビだけは根性で取り付けたんですが、行った事の無い会場だったので
まぢギリかも・・・と不安だったのは秘密。

開演間際にコインパーキングに滑り込み、何か適当に現地で・・・
と、余裕だったはずの夕飯も抜きで会場入りですよ。
コスプレ会場の様な待合ロビーの奥にはなんと女性専用の更衣室
ココで皆さん構成員のレプに変身されるんでしょうな。

ミサはアリーナ二列目ルーク参謀の目の前、素晴らしい参拝場所でした。
チケットをゲットして下さった某千葉の方、ありがとうございました。

もちろんステージはとても楽しく、笑いと感動のミサでした。

しかもジェイル代官のギターから音が出ない、更にゼノン和尚のベースは
チューニングが合っていない状態で始まり、閣下が棺桶の中で
「ダイジョブなの?」と、不安になったと言う位グダグダな
「史上最低の創世記」のおかげで一度のミサで創世記を二度聴けた
過去に例の無いミサでした。

しかし右手がギプスなので拍手もままならず、拳を振り上げ
られないってのは、悪魔のミサでは致命傷です。
早く治らないかなぁ〜

コレもゼウスの妨害か!

このアーカイブについて

このページには、2010年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年10月です。

次のアーカイブは2010年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01