2006年6月アーカイブ

先日とある方が他店にてECUを書き換えて来ました。
コレ自体は個人の責任に於いて、本人が納得した上での
施工ですのでとやかく申し上げる事は有りません。

しかし、店側の対応や説明の不備が多く、どうもオーナーが
勘違いしている部分が多かったので、軽く今後どうなるのか
説明しておきました。

まず、全く関係無い原因でエンジンブローした場合でも、全く
補償対象とならず、全額自腹での修理となる事。
ダイアグノシスで調べればデータが違う事など一発でバレ
ちまいます。

次に、ちゃんと書いたデータの車を更に改造すると、簡単に
壊れます。
逆に壊れない物は、その程度のテキトーなデータだったと
言う証拠です。
そんな物に大金を支払うなど愚の骨頂です。

ECUは今後一切改造しない!と、なった時に買うものです。
現在進行形の車に付ける物では有りません・・・
残っているメーカー補償もパーですしね。

あと一つ、その方が付けたメーカー・・・かなりアホです。
儲かるから最近スバルを始めました系バリバリな臭いが
し放題です。

だって・・・GDBのA型にS202は存在しません・・・
B型です。
他にも笑っちゃう記述が満載でした。
知恵足り無すぎです・・・もう少し勉強しましょう。
店としてお客様に物を提供する者の義務です、働いて
稼いだお客様の財産の一部をお預かりするのですから!

ナラシも終わり、快適に走り回っております。
毎日の通勤、軽めの旅行、大荷物運搬と、使い倒しております。
まだ釣りにもスクートにも行っていないんですがね・・・

しかし以前所有していたバンモデルと比較すると、なんともマイルドな
加速と申しましょうか、タラーって走ると申しましょうか・・・
トルク感が無いんですよ、スーパーチャーヂャーモデルの良さである
トルクフルな登坂能力が魅力なのに、なんとも中途半端な走りです。

とりあえずパーツを付けて対策するのは簡単なのですが、原因を
探らないと・・・

電装系パーツはもうすぐ発表できると思います。
先行サンプルは何台かのサンバーユーザーに取り付けてテストを
して頂いておりますので、サンバーだけで無くR1、R2、プレオ、ステラ
にも転用できますので、楽しみにしていて下さいまし。

しかし!ナラシを終わらせないと、効果の確認が出来ず
現時点で作った物は効果不明!

よって、発表は先延ばし確定。

早くナラシ終わらんかな・・・結構キツイっす・・・

このアーカイブについて

このページには、2006年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年5月です。

次のアーカイブは2006年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01