2005年12月アーカイブ

筑波いろいろ

| | コメント(0)

とりあえずは走れまして、今回は完全に実験に徹しました。
と、言っても前日の帰宅途中にブレーキフルードを交換
していない事に気づきまして・・・まあフルードが死ぬまでの
テストランだけで済ましました。

実質3周!4週目からフワフワ系化学繊維ならぬベルベット
タッチなブレーキに変身!

今回初採用パーツとしましては、RT615の評価に注目が
集まっていました。
スローからクイックまで総合的にハンドリング合格
アンダーからオーバーまでドライロードでのグリップ合格
わざと出したアンダー状態でのコントロール性合格
サーキットでは結構お気に入りです。

但し、サイズが無い、ロードノイズがうるさい、乗り味が
硬い、ウエットは走りたくない、と・・・
コレだけでオールマイティーに使うのはイヤかな・・・

次回はブレーキフルード交換と補強位は付けて
来春までに出来上がって来る3つのパーツの完成度を
チェックできますかな・・・
目標はマラソン!

サス交換出来ました。
クスコさんにワガママ言って作って頂いた、ZERO2−EのSG9専用
バージョンプロトタイプです。

適当に付けたら純正状態よりも高い車高になってビックリ!
でもコレならヘヴィーなスキーユーザーでも、フロントスカートでラッセル
戻しにならないで済むかな?(ラッセル戻しって何か最近知りました・・・)
勿論ターマックスポーツランに合わせて、アーム角を計測しながら全長を
縮めました。

明日から通勤路でナラシを兼ねてのテスト開始です、案外普通の乗り心地で
少しつまらない帰り道でした・・・

しかし・・・筑波までに仕上がるのか! 走れるのか?

このアーカイブについて

このページには、2005年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年11月です。

次のアーカイブは2006年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01