2004年12月アーカイブ

永い事RSTを支えてくれたと言っても過言では無い白ちゃんが
転売されました。
別にイヤになった訳では無く、今まで駆け足でやって来た事をもう一度
再確認する為に乗り換えになりました。

今度はBE5のRS�ッBです。
全てのパーツの効果を数値に表す事を目標にしていますので、ATだと
どうしてもスリップ等で数値がルーズになってしまうので、今回はあえて
ギアミッションにしました。

前回も書きましたが、NAやATのユーザーが多く来店される様になった
のは白ちゃん有っての事で、多くのNAユーザーがもっと速く走れる様に
なる事を望んでいます・・・と・・・

しかし・・・私は間違っていました・・・
もっと速くでは無く、ノーマルってまぢ遅い!
こりゃお客さん来る訳だよ!
カタログに有る、NAらしいレスポンスって何?のびやかなDOHC
らしさってドコ!

全開にしても風景変わりませんから�ー!残念っ!

届いたばかりのRS�ッBに対する正直な今の感想です。
現在タイヤとホイール以外ノーマルです。

開店直後は今の様に毎日予約をこなしているだけで精一杯!
なんて事も無く、このまま続けていたらヤバイよねーなどと
よくしゃちょと話していた時代が有りました。

まあ、一般的な店と異なり無借金で始めた店ですので、切羽詰って
悪あがきなんて事は無かったんですが・・・

そんな中、大博打で購入したのが白ちゃんBH9250Sなんです。
コイツを外したら終わりかな・・・なんて思いつつ購入した車でした。

しかし、コイツがジャストミート!

今までのスポーツユーザーの為のチューニングから一転、もっと楽しく
もっと快適に!と、言う今までとは異なるストリートの為のチューンを
スタートするきっかけとなりました。

他店に行ったら、NAですかーとか、ATですかーなどと言われ、挙句に
調べもせず、部品なんて無いですよと言われていたユーザーが来店される
様になりました。
実際モータースポーツをターゲットにした店、売れてるモデルのパーツを
リリースしている店は全国に驚く程有りますが、NAのユーザーは走りに
興味無いからターボを買わなかったんでしょ!
と、勝手に決め付けている事が多く、NAのユーザーだって、ATだって
もっと速く、もっと楽しくと思う気持ちに変わりは無いのです。

そんなユーザーが一杯いて、あるひとつの道を作ってくれたのが白ちゃん
でした・・・

マニが出ていないなら加工する、ECUもデータを変更せずに処理解析速度
をアップさせる、トップエンドパワーより広いトルクレンジとNAらしい
レスポンスを優先させ、ターボでは味わえない乗り味を楽しめる様に
改善する。

その基礎となる部分は、パーツが豊富なインプレッサでは無く、250S
だったからこそ培われた物でした・・・

このアーカイブについて

このページには、2004年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2004年8月です。

次のアーカイブは2005年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01