2002年7月アーカイブ

の何気ない一言からスタートした企画です。
箱根での取材後・・・
「実はね、僕ジムカーナ得意なんですよ!」
へぇぇ�ー知らなかった・・・聡シショーったらサーキットってイメージが強いので
あまりパイロンクルクルって感じじゃ無かったんですね!

と、言う訳で清里でジムカーナ練習会をやって参りました。

カートップEVOさんも取材です。
先生として、共同開催のフロムファースト風呂壱社長、RST参謀長のかかりちょ
そして、斎藤聡シショー。

内容やネタはしゃちょの日記にお任せして、感想だけ・・・

シショーマジ巧い!参りましたって感じっす!
先生のセンちゃんやかかりちょの実力は解っていましたから、更にインパクト
デカかったっす!
ナンデこんなに才能有る人が、ジムカーナで雑誌に登場した事が無かったの?
と、思う位素晴らしかった!(EVOの次号で初登場です)
しかも単に速いだけじゃ無い、教えるのも巧い!
本当に教わった人達全員、バシバシ速くなって行きます。

そして何より気さくで親切、疲れているだろうに次はコレねーと、スイスイ先生
をしてくれて・・・感謝の言葉もございません。

編集部の方々も某Y口ライターも、みんなに混ざって頑張ってます。
読者と同じ視点で感じ取る事が出来、聡シショーの様に的確なアドバイスが出来る
先生がいれば、絶対に読者に受け入れられる事間違い無いです!

お手本と言う言葉は、読む人間に理解され、読んだ人の為になる本の様に、参考に
なる物や人のことです。
今回参加頂いた皆様、運営に御協力頂いた皆様、編集部の方々、御協力頂いた企業
の皆様、そして斎藤聡シショー、本当にありがとう御座いました。

ピカピカの新車であります!
普段インプレッサやサンバーな私としては、なんとも高級ですな・・・
しかもポリマーを掛けて頂いたので、ツールツルっす。

んで、私の普段乗りの車が無くなってしまったので、ド新車で帰宅であります。
しかし早速不満なところが・・・

まずタイヤが柔らか目な割に、ヒビ割れた路面での微振動が結構気になります。
17インチのRSKやGTBなら仕方ないかな?と思うトコですが、乗り心地
重視で作られた250Sがコレってのはイマイチです。
ステアリングレスポンスももう少しシャープにして欲しいし・・・

次にファイナルレシオ。
予想通り高すぎです、坂道発進から60�q位が結構キツイです。
思いの他スロットルを開けないと登りませんね。ナラシなのでノタノタ登りました
けど、少ないスロットルオープン時には案外実トルクが無いです。
コレはカタログ数値だけで、予想がつきましたので対策方法は完璧です。

楽しく快適に走る車両に仕上げるには、少し時間が掛かりそうですが、じっくり
と仕上げてまいりましょ。

レガシィ君

| | コメント(0)

遂に確定・・・

結局1.9%ローンにシッポフリフリで、新車になりました。
車種は250Sだす。

TS�ッRは型式がBH5なので、保険代が高く四月に支払う税金の差額よりも
保険の安さが圧勝しまして、250Sになりました。

気に入らない部分は多々有りますが、一つづつなんとかなる部分は改善して行き
たいと思います。
とりあえず、シャキシャキ走る様に改良です。
何より、基本動作が確実になる方向での改良が中心となりますが、今回は一般道
快適仕様って部分も重視しての製作です。

しかも、純正部品を上手く使って、低価格で最高の走りを提供出来る様に造って
行きます。
自動車メーカーに勤務していた者として、メーカーがコストを無視したり、使用者
を絞り込んで車作りをしたら、チューニングショップもパーツメーカーも太刀打ち
出来ない事は充分解りまくってます!
ですから、250Sはあえて純正部品を上手く使ったり、コストに縛られた部分を
加工改良して、造ってみたいんです。

高い社外品を売りつけるしか能の無いトコとは違うんだよ!

って事で、スーパーノーマルレガシィ製作致します。

でも・・・雑誌的にインパクト無いんだろーなー・・・

突然ですが、GC8とサンバーの二台を置いておくのが結構ジャマなんで、マトメ
て一台にしようと思っていますのです。

GC8はトロドラ号やしゃちょのが有るんで、まあイイんですが、サンバーの担っ
ていた役目は大きいのです。
それは・・・

ダンボールゴミ捨て!

ある程度たまると、リサイクルセンターに持ち込んでリサイクルしてもらうん
ですが、大きなダンボールをそのまま積み込んで行けると言うメリットはサンバー
無くしては有り得ないのです。

私の個人車とデモカーの中間って感じなので、あえてレガシィを買うのなら
キビキビ走るB4、RSK、ギアミッション!ってトコなんですが、いろいろ
な開発を進めるに当たって、黒ちゃんとキャラかぶるって事考えるとイマイチ
黒ちゃんに負けちゃう部分多いし・・・

ならばいっその事、ゆったり走れて、速さより快適かつ実用的な車をチョイス
した方が良いとなり、あえてAT、NA、ワゴンにしようかなと・・・
うまく積み込めばダンボールも運べるし・・・
しかもお金無いんで、あえて新古車狙い←毎度の事!

ところがね、中々無いのよNAって・・・
どうしようかなぁ�ー、あきらめてターボにしようかなぁ�ー、ちと高いけど新車に
しようかなぁ�ー・・・

今年から始めたスノースクートも寝かして運べばオッケーって事で、とりあえずは
BHレガシィ探し、ガンバルゾー!

このアーカイブについて

このページには、2002年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2002年6月です。

次のアーカイブは2002年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01